ブログ

キャリアデザインは「人生をデザイン」すること

  • カテゴリ:キャリア開発制度

これからの時代は、一人ひとりが会社に依存することなく、人生を自分で切り拓くという「起業家精神」が必要になります。

 

私の知っている限りでも、企業に所属しながらも、起業家の意識で働いておられる方がたくさんいらっしゃいます。

そういう方々とお話していると、不平不満やグチが少なく、本当にイキイキと仕事をされておられます。

 

私が提唱する「逆発想の人事制度」の大きな目的は、一人ひとりに「起業家精神」を持っていただくことです。

それが「生きがい」につながると確信しているからです。

 

だから私は、「キャリア開発制度」を最重要だと考えています。

 

私が構築するキャリア開発制度は、単なる企業側からの教育訓練に関する仕組みではありません。

一人ひとりのキャリアデザインを支援する環境づくりが目的です。

 

自分のキャリアをデザインするということは、自分の人生についての戦略を策定することとまったく同じです。

 

経営戦略を策定する一般的な流れは、

1.経営理念・経営ビジョンを明確にする
2.外部環境を分析する
3.内部資源を分析する
4.事業領域を設定にする
5.強みの構築方法、資源の配分を考える
6.具体的な計画に落とし込む

 

この流れでキャリアデザインについて考えると、

1.ありたい姿(人生ビジョン)を明確にする
2.自分を取り巻く社内・社外の環境を分析する
3.自分の強みと弱みを分析する
4.キャリアのゴールを設定する
5.獲得していくべき知識・スキル・人脈を明確にする
6.具体的な計画に落とし込む

 

言葉で書くと簡単そうに思えますが、実際にキャリアをデザインするのは、かなり難しいことです。

不確定要素ばかりの未来に対して、今、意思決定するのですから、難しいのは当然です。

しかし、自分のキャリアをしっかりとデザインしなければ、理念や戦略のない企業と同じように、外部環境に振り回されます。

 

もちろん、デザインしたキャリアが、まったくその通りに実現することなどは、ほとんどありません。

しかし、自分のキャリア(人生)をデザインすることによって、人生に対する主体性・自律性が高まることが大切なのです。

それが、「生きがい」につながっていきます。

 

激動の時代だからこそ、一人ひとりが自分の生き方を真剣に考えて続けていくことが、大切なのではないでしょうか。

ブログ blog

月別アーカイブ

メールセミナー

お名前(姓)
お名前(名)
E-mail
都道府県
生きがいラボ株式会社
受付時間 /平日 9:00~18:00