ブログ

本当に社員さんが給与を自己申告できるのか?

  • カテゴリ:自己申告型給与制度

自己申告型給与制度へのよくいただく質問

 

私にとっては、点数づけやランクづけをしない人事評価制度や、給与を自己申告で決める給与制度は、長年やってきていることなのでとても自然なことになりつつあるのですが、やはりなかなかイメージが湧きづらい部分があるのだと思います。

 

そこでこのブログでも、「よくいただくご質問」と私なりの回答を、ちょこちょこと投稿していこうかと思っています。

 

当社の自己申告型給与制度(=社員さんの自己申告で給与を決めていく)のお話をすると、たくさんのご質問をいただくのですが、よくいただく質問としては、

 

『(社員さんが)本当に給与を自己申告できるの?』

 

というものです。

 

 

人は、大切なことは自分で決めたい

 

たしかに、普通は給与を自己申告することはありませんし、新人事制度の説明会のときには、多くの社員さんがビックリされます。

 

ただ、私の経験上、多少のサポートは必要だとしても、ほとんどの社員さんはしっかりとご自分と向き合って申告をしてくださいます。

 

やはり、人というのは、”大切なことは自分で考えて自分で決めたい”のだと思います。

その一方で、どの組織でも数名の方は、すごく高い額を申告してこられたりする人がいるのですが、それも本音で対話するよい機会になるので、逆に喜ばしいことだと思っています。

 

この辺のことは、また機会があれば書きたいと思います。