ブログ

「未来」を対話する自己申告型給与制度

  • カテゴリ:自己申告型給与制度

昨日は、当社の『自己申告型給与制度』をご導入いただいているお客さまの会社でミーティングをさせていただきました。

内容は、社員さんの10月からの給与額を決めるミーティングでした。

 

一般的な給与額を決める会議では、「過去」の実績などを評価した点数が適切かどうかを話し合いますが、

自己申告型給与制度では、「次の半年にどんなことをしたいか?」を社員さん一人ひとりが考え、半期の貢献内容とそれに見合うと思う「給与額」を自己申告していただき、

経営陣と管理職さんとで、その申告を承認するかどうかを話し合います。

 

つまり、「未来」のことがミーティングのテーマになります。

 

実績や能力の点数について話し合うと、思考がどうしても「過去」に集中しがちですが、大切なのは「未来」のことですので、一般的な人事制度よりも建設的な時間になると思っています。

 

昨日も、意欲的な社員さんからのチャレンジングな申告をお聞きして、とても楽しい時間になりました。