ブログ

会社はどこまで情報開示すべきなのか?

  • カテゴリ:企業経営について

【会社の情報公開について考える】

組織を運営するときには、組織に存在する「情報」をどう扱うかということは、とても大切なポイントだと思います。

今までの組織の多くは、「情報を持つ人」と「情報を持たない人」の間に生まれるある種の支配関係によって、組織を運営してきました。

しかしこれからは、そのような組織運営は立ち行かなくなると思います。

組織の情報公開について、コーデュケーション代表の石川さんとYoutubeで対話しました。

 

≪組織の未来探究チャンネル≫

組織の未来を探究する!
#07 情報公開がなければ本当の仲間としては働けない?
実際問題 会社はどこまで情報を開示するべきなのか?

・オープンとクローズドはどっちがよいか?
・クローズド(非公開)の価値とは?
・オープン(透明性)であることの価値とは?
・透明性のグラデーション(段階的開示)は?
・透明性を高くするために必要な前提とは?